アンチエイジングのコツ:敏感肌は年齢と共に進行する!?

MENU

敏感肌は年齢と共に進行する!?

現代人は敏感肌に悩まされる女性が少なくありません。
また、この肌質は特に年齢を重ねるにつれて、増えてくる傾向があります。
しかも敏感肌はエイジング悩みも発生しやすいので、しっかりケアしてあげる必要があるのです。

 

敏感肌はバリア機能に着目!

敏感肌が起こる原因として、大きいのは肌の表面を守っている「バリア機能の低下」です。
これは肌の水分と油分のバランスが整っている時に高い効果を発揮しますが、水分や油分が減少してくると、どうしてもバリア機能が低下してきてしまいます。
そのために、年齢を重ねるにつれてお肌が敏感になるのを感じる方が多いのです。

 

そこで、敏感肌の方がアンチエイジングを考える際には、まずは水分と油分をきちんと補給して、お肌のバランスを整えてあげることから始めましょう。
最初はシンプルなケアを行い、まずはお肌の立て直しを行います。
エイジング効果の高い成分は、刺激になる場合も多いので、まずは肌の土台を立て直すところから始めることが重要です。

敏感肌はエイジング悩みが起こりやすい!

敏感肌の方は、シミやシワといったエイジング悩みが発生しやすい傾向があります。
その大きな原因と言えるのもまた、バリア機能の低下なのです。

 

エイジング悩みの原因の中には、紫外線や空気の乾燥といった外的刺激が挙げられます。
これらは普通なら、肌表面にあるバリア機能によって予防されているものなのですが、敏感肌の場合には、紫外線や乾燥から肌を守る力が弱いのです。
そのため、どうしてもエイジング悩みが発生しやすくなってしまいます。

 

敏感肌の方はアンチエイジング化粧品が刺激になって使いにくいと言われますが、実は敏感肌の方こそ、エイジングケアが重要なのですね。

化粧品選びで解決!

敏感肌の場合は、まず化粧品選びにこだわることで、その問題の大半が解決されると言っても過言ではありません。
肌に刺激を感じてしまうような成分は極力無添加で、天然由来の成分を中心に配合してあるようなアイテムを選ぶと良いでしょう。
ただし、それでも刺激の感じ方は人それぞれですので、まずはご自身のお肌で、トライアルキットなどを用いて相性チェックを行い、慎重に選んでいきましょう。

 

それから、あまりあれこれ効果を謳ったものではなく、シンプルな処方のものを選んでケアする、というのも1つのポイントですね。
敏感肌悩みが改善されてきてからでも、美白ケアやシワのケアは遅くはありません。
まずはしっかり保湿して、不足しがちな水分と油分を補い、肌力を蘇らせることを考えましょう。
何をしてもしみてしまうという場合は、オイルやクリームだけを使ったケアで、様子を見るという方法もあります。

関連ページ

乾燥肌は化粧水をたっぷり使って!
お肌の内部にある、保湿や保水に役立つセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分は、年齢と共に減少してしまいます。その結果、乾燥肌に悩まされ始める方が少なくありません。そこで、乾燥肌悩みをアンチエイジング化粧品で徹底解消してしまいましょう!
脂性肌は実は乾燥してるかも!?
年齢と共にお肌がテカりやすくなってしまうという方もいます。これには様々な原因があり、特に注意したいのは、インナードライ肌と言われる状態と、ホルモンバランスの乱れです。これらに働きかけることができるスキンケアと、生活習慣の改善を行っていきましょう。