アンチエイジングのコツ:乾燥肌は化粧水をたっぷり使って!

MENU

乾燥肌は化粧水をたっぷり使って!

年齢と共に増えてくる肌質の1つが、乾燥肌です。
お肌の内部にある、保湿や保水に役立つセラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分は、年齢と共に減少してしまいます。
その結果、乾燥肌に悩まされ始める方が少なくありません。
そこで、乾燥肌悩みをアンチエイジング化粧品で徹底解消してしまいましょう!

 

化粧水でたっぷり潤い補給!

乾燥肌にまず重要なのが化粧水です。
潤いをしっかり届けなければ、乾燥状態を改善することができません。
化粧水は保湿力・保水力に優れたものを選び、浸透力が高いナノ化された成分を配合してあるもの、という点にもこだわると良いでしょう。

 

これをコットンに「これでもか!」というくらいの量を出し、丁寧にパッティングしながら浸透させていきます。
目元や口元にはコットンをしばらく置いて、じっくり浸透させると良いでしょう。
こうしてパッティングした後には、さらに化粧水を手の平に取り、ダメ押しでもうひと塗りすると効果的です。
日中でも乾燥が気になった時には、ミスト状の化粧水などでこまめに潤い補給していきましょう。

美容液は保湿力重視で!

様々な年齢肌悩みに役立つ美容液がありますが、乾燥肌の方は、保湿美容液をセレクトすると良いでしょう。
保湿力に優れた成分が高濃度で配合されているものを厳選し、化粧水の後に使用して、潤いをしっかり補給しておきましょう。
ただし、美容液に頼り過ぎると肌本来が持っているパワーが損なわれる恐れがあります。
使用する量はほどほどに、また美容液も1~2種類程度までにしておきましょう。

 

乾燥肌状態は様々な年齢肌悩みを引き起こす原因になります。
シミやシワなど気になる肌悩みに特化した美容液の使用は、まずは乾燥肌状態を立て直してから、と考えた方が良いでしょう。

乳液やクリームも重要!

乾燥肌に悩まされる方で特に多いのが、皮脂量が不足しているというタイプです。
年齢と共に皮脂の分泌量が減少してくると、肌表面からの水分の蒸発が防げなくなり、乾燥しやすくなってしまいます。
そこで、乳液やクリームを必ず使用して、皮脂の代わりの役割を果たしてもらいましょう!

 

ベタベタするものが嫌いだからと、これらのアイテムを省いてしまう方もいます。
ですが、これらを省いて化粧水だけで済ませてしまうと、化粧水があっという間に蒸発するだけでなく、同時にお肌が元々持っていた潤いまで奪っていってしまいます。
これはとても損な使い方なので、避けるべきですね。
スキンケアの仕上げには、必ず乳液やクリームでフタをしてください。

関連ページ

脂性肌は実は乾燥してるかも!?
年齢と共にお肌がテカりやすくなってしまうという方もいます。これには様々な原因があり、特に注意したいのは、インナードライ肌と言われる状態と、ホルモンバランスの乱れです。これらに働きかけることができるスキンケアと、生活習慣の改善を行っていきましょう。
敏感肌は年齢と共に進行する!?
現代人は敏感肌に悩まされる女性が少なくありません。また、この肌質は特に年齢を重ねるにつれて、増えてくる傾向があります。しかも敏感肌はエイジング悩みも発生しやすいので、しっかりケアしてあげる必要があるのです。