お風呂場でアンチエイジングのスペシャルケア!

MENU

お風呂場でアンチエイジングのスペシャルケア!

お肌のアンチエイジングは、日々のスキンケアの積み重ねが何よりも大切です。ですが、あまりにもひどい肌悩みがある場合や、なんとなく癒しを求めたい時には、エステサロンに行ってみたくなりますよね。だけどお金も時間もなく、これが実現できないという場合には、自宅のお風呂場でエステ級スペシャルケアを楽しみましょう!

 

半身浴に保湿マスク!

アンチエイジングのためのスペシャルケアで、定番中の定番とも言えるのが、保湿マスクを使った方法です。毎日行う必要はありませんが、休日などを利用して、週に1~2度の保湿マスクによるスペシャルケアを楽しむと良いですね。これをエステ級に楽しむことができるのが、お風呂場なのです。

 

まず、湯舟に保湿マスクをパックごと浮かべておき、その間に髪や顔、体を洗浄します。そうして湯舟に浸かる頃には、保湿マスクが温められており、これを半身浴しながら顔に乗せておくことで、お肌に潤いがたっぷり浸透するのです。

 

温まっていることで肌への浸透力が高まり、さらに入浴中に進行するお肌の乾燥を防ぐこともできます。また、保湿マスクをしながらゆったり楽しむ半身浴は、まさに自宅エステタイムにぴったりですね。

入浴時のマッサージ

入浴している時には、体の血行が促進されるため、マッサージの効果が得られやすくなることが知られていますね。そんな入浴タイムを利用して、ボディやデコルテのマッサージを行い、エステ気分を満喫しましょう。人にやってもらうマッサージよりも快適さは劣るかもしれませんが、マッサージは意外と良い運動にもなるので、ダイエットにもなり一石二鳥です。

 

さらにマッサージの際、ホホバオイルを用意しておき、これを手に取り湯舟の中でマッサージしていきましょう。湯舟にオイルが浮いても、これは保湿効果が高く低刺激なオイルなので心配無用です。血行促進しながら、同時に潤いを与えることもでき、入浴後のボディのお肌がエステ後のようにしっとりプルプルになります。

アウトバストリートメントもしっかり!

お風呂上りに、顔は徹底的に保湿するけれど、ボディはそのままという方もいらっしゃいます。ですがボディのお肌も同じように年を取りますので、きちんとケアしないといけません。お風呂上りは5分以内の保湿が重要と言われますが、顔も含めて全身に5分以内で保湿するのは難しいですね。

 

そこで、湯舟から上がったら全身にベビーオイルやホホバオイルなどを塗布し、軽くシャワーで流してから出ましょう。後は水分を軽くタオルで拭き取るだけでOKです。濡れた状態のほうがオイルが伸びやすく、また冷えて引き締まったお肌よりも成分が浸透しやすくなっていますので、ベタベタ感も感じにくいのです。

 

こうしてアウトバストリートメントを手早く終わらせてしまえば、その後の顔のスキンケアは、じっくり楽しむことができますね。

関連ページ

アロマを利用してアンチエイジング
エステサロンに訪れると、いかにも女子力アップに役立ちそうな香りが漂っているということも、よくある話ですよね。これは、女性に良いとされるアロマを焚いているから。そんなアロマのパワーを自宅に取り入れるだけでも、エステ気分が盛り上がります。
エステ級の美容家電を投入!
エステサロンには様々なマシンがありますよね。自宅ではなかなかできないケアなので、マシンによる施術に惹かれて、エステサロン通いをするという方も少なくありません。そこで、自宅でもプチエステ気分を楽しめる美容家電を投入してみるのも1つの方法ですね。