アンチエイジング化粧品はとにかくミーハーに重ねづけ!?

MENU

アンチエイジング化粧品はとにかくミーハーに重ねづけ!?

年齢を重ねると、肌悩みは1つや2つではなくなってきますよね。シワも気になるし、シミも、それからたるみもどうにかしたい・・・

 

そんな状況に対策するために、あれこれ美容液を重ねづけしすぎてしまう人が少なくないのです。ですが、実はこれ、お肌にとって危険なケアになる場合もあるので注意が必要です。

 

与え過ぎは危険!

例えば栄養価が高い食べ物だからと聞いて、それを過剰に摂取すると、どうなるでしょうか?健康になるどころか、栄養の過剰摂取により、体調を崩してしまうことがありますね。このように、食事に関しても「過ぎたるは及ばざるがごとし」という言葉がしっかり当てはまります。

 

化粧品は、お肌の食べものです。
つまり、栄養価の高いアンチエイジング化粧品をたくさん重ねづけして使うのは、お肌が栄養過多な状態になりやすい方法なのです。そのため、結果的にはお肌をキレイにするどころか、大きな負担を与えてしまい、ボロボロにしてしまうこともあります。お肌に関しても、「過ぎたるは及ばざるがごとし」なのですね。

触れ過ぎもダメ!

イロイロなアイテムを重ねるとなると、その度にお肌に触れることになりますね。適度にお肌に触れ、優しくマッサージをするのは良いことですが、何度もお肌に触れて刺激を与えるのは、得策ではありません。あれこれ重ねづけするうちに、知らず知らず、お肌に強い刺激を与え、また摩擦してしまうことで、シワやたるみを発生させることもあるのです。

 

触れる回数が増えてしまう「重ねづけ」は、年齢肌には特に、避けるべきスキンケアの1つだと言えますね。必要最低限のアイテムを、優しくそっと塗布していくことで、肌が持つ本来のチカラを引き出してあげましょう。

成分同士のケンカにも注意!

化粧品に含まれる成分は基本的には安全性に優れたものとなっていますが、メーカーにより、数えきれないほどのイロイロな成分が含まれているため、どれとどれが好相性なのか、逆に相性が悪いのか、素人で判断するのは難しいところがあります。そのため、安易に重ねづけしたアイテムが成分同士の相性が悪く、お肌を荒らすきっかけになることも考えられるのです。

 

ラインで揃えたアイテムであれば相乗効果が狙えますが、別メーカーのアイテムなどを重ねると、こういった成分同士のケンカが発生する恐れもあるので注意が必要です。

 

アンチエイジングは、何でもかんでも与えれば良いというわけではありません。それでも、どうしてもイロイロなアイテムを重ねたいという場合には、できるだけ同じメーカーのもので揃えておきましょう。

関連ページ

ゴシゴシ摩擦ケアは御法度!
摩擦による刺激は、実はお肌に多大なダメージを与えてしまっています。ティッシュペーパー1枚分程度の厚みしかないと言われるお肌。傷つけないためには、とにかく優しくスキンケアすることが重要です。
ケチケチしたスキンケアもダメ!
アンチエイジング化粧品は、若い世代向けの物に比べると、どうしても成分の品質がアップするために、コストも高めになってしまいがちです。確かに高級な化粧品を使いたくなる女心というのもありますが、これをケチケチ使用してしまうと、逆効果になってしまいます。