アンチエイジング化粧品はケチケチしたスキンケアもダメ!

MENU

アンチエイジング化粧品はケチケチしたスキンケアもダメ!

アンチエイジング化粧品は、若い世代向けの物に比べると、どうしても成分の品質がアップするために、コストも高めになってしまいがちです。良い成分が入ったもの、という点にこだわるあまり、かなりの高級化粧品を使用しているという方もいらっしゃるでしょう。確かに高級な化粧品を使いたくなる女心というのもありますが、これをケチケチ使用してしまうと、逆効果になってしまいます。

 

クレンジングや洗顔をケチると・・・

クレンジングや洗顔の中にも、かなりの高級品がありますね。「ただの落とすケアに、こんなにお金をかけるなんて」と思ってしまうかもしれませんが、実はこのステップはスキンケアにおいて、最も重要だと言われています。まずお金をかけるべき部分であると言っても過言ではないのです。

 

ですが、落とすだけのケアで高額というのが納得いかず、どうしてもケチケチ使用してしまう人がいます。クレンジングや洗顔の量が不足すると、メイクや毛穴汚れなどとうまく馴染まず、汚れを取り残してしまう恐れがありますね。さらには、少ない量で洗うとどうしても手の平が強く当たったり、滑りが悪くなるので、摩擦による傷を付けてしまうこともあります。

化粧水をケチると・・・

アンチエイジング用の化粧水は、美容成分がたっぷり配合されるために、やや高めの設定になっているものが大半です。そのため、使用量をケチケチしてしまったり、コットンに残る分すらもったいないと、手の平でパシャパシャ付けて終わらせてしまう人もいます。

 

ですが、化粧水の量をケチってしまうと、お肌が水分不足になり、あらゆる肌悩み、肌トラブルを起こすリスクが高まってしまいます。どんなに高級な化粧水でも、量が不足していては無意味です。

 

さらに、大半の化粧水は手の平でパシャパシャ付けただけではほとんど浸透せず、肌表面でとどまってしまいます。これでは、結局もったいないことになってしまいますよね。

高いものをケチケチ使うくらいなら・・・

高級な化粧品をケチケチと使用していくくらいなら、いっそ、1つ2つランクを落として、リーズナブルなものをたっぷり使用した方が良いですね。ランキングを見てみても、比較的、リーズナブルな価格帯でも、優秀な効果が期待できるアンチエイジング化粧品は多数あります。そういったものを厳選して、上手に活用していきましょう。

 

アンチエイジング悩みというのは、短期間でどうにかなるものではありません。長い目で見ても継続していきやすい、自分に合ったコストのものを選ぶというのも1つのポイントですね。

関連ページ

とにかくミーハーに重ねづけ!
年齢を重ねると、肌悩みは1つや2つではなくなってきますよね。そんな状況に対策するために、あれこれ美容液を重ねづけしすぎてしまう人が少なくないのですが、実はこれ、お肌にとって危険なケアになる場合もあるので注意が必要です。
ゴシゴシ摩擦ケアは御法度!
摩擦による刺激は、実はお肌に多大なダメージを与えてしまっています。ティッシュペーパー1枚分程度の厚みしかないと言われるお肌。傷つけないためには、とにかく優しくスキンケアすることが重要です。