アンチエイジング化粧品のゴシゴシ摩擦ケアは御法度!

MENU

アンチエイジング化粧品のゴシゴシ摩擦ケアは御法度!

メイクが残っていると老ける原因になるからゴシゴシ、クリームをしっかり馴染ませたいからゴシゴシ・・・

 

そんな摩擦による刺激は、実はお肌に多大なダメージを与えてしまっています。ティッシュペーパー1枚分程度の厚みしかないと言われるお肌。傷つけないためには、とにかく優しくスキンケアすることが重要です。

 

毎日のゴシゴシでシワやたるみが!

いくら優秀なアンチエイジング化粧品を使っていたとしても、1つ1つのアイテムを使うたびにゴシゴシしていると、どんどん年齢肌悩みが加速してしまいます。例えばシワやたるみというのは、年齢肌悩みの中でも代表的なものですよね。摩擦は、これらの肌悩みを起こす原因にもなるのです。

 

摩擦によりお肌の表面が傷つけられると、そこから潤いが蒸発しやすくなり、お肌が乾燥しやすい状態になります。お肌が乾燥すれば柔軟性が失われ、シワができやすくなります。さらにゴシゴシ肌を動かすことで、毎日のように引っ張られたお肌はたるみが起こってきてしまうというわけです。

意外なところでも摩擦してるかも!

スキンケアでゴシゴシと摩擦してしまうステップと言えば、クレンジングや洗顔をイメージしますよね。そこで、これらのケアでは弾力泡でそっと洗うなど、力を入れないように心掛けている方は多いでしょう。ですが、これらのステップ以外でも、意外な所でゴシゴシしてしまっているケースが少なくないのです。

 

例えば化粧水。
この時、コットンを使って強くこすり付けるように塗布してしまうと、お肌にダメージを与えてしまいます。コットンは優しくパッティングをするのが理想です。拭き取るタイプでも、たっぷりの化粧水を含ませて、滑らせるようにして使用してください。

 

また、クリームなども強い力でこすりながら塗布する人が少なくありません。優しくお肌全体に伸ばしたら、馴染ませるのは、ハンドプレスで行いましょう。

マッサージの時にも注意!

マッサージは正しく行えば、アンチエイジングにも効果的な方法の1つです。ですが、一歩間違えると年齢肌悩みを加速させることにもなり兼ねないので注意が必要です。

 

何もつけずにマッサージすると、かなりの摩擦を与えてしまいますので、たっぷり目のクリームを使用して行いましょう。また、力を入れず、お肌が動かない程度の加減で優しくマッサージをすることが大切ですね。手を動かす方向も、内から外へ、下から上へということを意識すると、たるみを防げますね。

関連ページ

とにかくミーハーに重ねづけ!
年齢を重ねると、肌悩みは1つや2つではなくなってきますよね。そんな状況に対策するために、あれこれ美容液を重ねづけしすぎてしまう人が少なくないのですが、実はこれ、お肌にとって危険なケアになる場合もあるので注意が必要です。
ケチケチしたスキンケアもダメ!
アンチエイジング化粧品は、若い世代向けの物に比べると、どうしても成分の品質がアップするために、コストも高めになってしまいがちです。確かに高級な化粧品を使いたくなる女心というのもありますが、これをケチケチ使用してしまうと、逆効果になってしまいます。