冬のアンチエイジング

MENU

冬のアンチエイジング

冬は体が芯から冷えて、辛い時期ですよね。日本の冬は厳しく、体調管理も大変ですし、同時にお肌の管理にも苦労する季節でもあります。アンチエイジング化粧品を活用しながら、冬の過酷な寒さを乗り越えましょう!

 

寒さを味方に!

冬になると寒いのが苦手だからと、ついこたつで丸くなったり、暖房のきいた部屋で過ごしてしまいがちになります。ですが、実は寒さはお肌にとって、味方になってくれるものです。実際に秋田美人に代表されるように、寒い気候の地域にはお肌がきめ細かく、キレイな女性が多いですよね。これは、冷たい風にさらされることでお肌が引き締まり、強くなるから、ということが1つの理由として考えられます。

 

暖房のきいた部屋で過ごすと、お肌が乾燥し、ますます老けこんでしまうことになるかもしれません。時には外に出て、冬の冷たい風を浴びて、お肌を鍛えてみましょう。また、お風呂でじっくり温まった後に、冷たい化粧水で引き締めてあげるのも効果的ですね。

冬は保湿とマッサージで美肌に!

冬のアンチエイジングで重要なのは、秋に引き続き、保湿ケアですね。冬もやはり乾燥しやすい状態が続きますので、しっかり保湿ケアしておかないと、お肌がカラカラになり、小じわができやすい状態になってしまいます。濃度の高い美容液、リペアジェルなどをプラスすることで、潤いと栄養で満たされた強いお肌作りを目指してみましょう。

 

それから、冬のアンチエイジングケアでもう1つ、大きな効果が期待できるのがマッサージです。体が冷える冬には、どうしても血行が悪くなり、代謝が低下してしまいがちです。そこで、毎日のスキンケアタイムに数分だけでも良いので、マッサージを取り入れます。これを行うことで血行が促進され、顔色が良くなったり、アンチエイジング化粧品が届きやすくなったり、お肌のターンオーバーが促進されたりといった、嬉しい変化を実感できるのです。

冬は根菜と入浴でインナーケア!

冬はとにかく冷えによる悪影響を防ぐことが、内側からのアンチエイジングで重要なポイントです。体の冷えは万病の元ですし、顔色が悪くなったり、お肌が栄養不足になったり、肥満しやすくなったりと美容面でも良くありません。そこで、冷えにくい体を作るために、体を温める作用があると言われる根菜類や生姜を取り入れてみましょう。

 

それから、毎日じっくりと入浴するのも、アンチエイジングに役立ちますね。これは体を一時的に芯から温めることができるというのも1つの理由ですが、もう1つ、大きな理由があります。それは、汗をかくことです。どうしても冬場は汗をかく機会が減って老廃物が溜まり、肌荒れなどの原因になってしまいますので、じっくりお風呂に浸かって汗をたっぷりかいて、デトックスしてしまいましょう!

関連ページ

春のアンチエイジング
春というと、暖かくて気候が良く、気分も良くなる季節ですよね。ですが、そんなイメージとは裏腹に、実は身体やお肌に負担が大きい季節でもあります。そんな春のアンチエイジングでは、肌状態と体の状態を健やかに整える、ということを第一の目的にしたいですね。
夏のアンチエイジング
夏はお肌のアンチエイジング効果を大きく左右する、重要な季節です。この季節のスキンケア次第で、その後のお肌が大きく変わってきますので、徹底したケアを行っていきましょう。
秋のアンチエイジング
秋は夏の肌疲れが一気に押し寄せてきたり、安定しない気候にお肌も身体も疲れてしまいやすい時期でもあります。さらに食欲も増しますので、内側と外側から、しっかりとアンチエイジングケアをしていくことが大切です。