春のアンチエイジング

MENU

春のアンチエイジング

春というと、ポカポカと暖かくて気候が良く、気分も良くなる季節ですよね。ですが、そんなイメージとは裏腹に、実は身体やお肌に負担が大きい季節でもあります。そんな春のアンチエイジングでは、肌状態と体の状態を健やかに整える、ということを第一の目的にしたいですね。

 

バリア機能が低下しやすい時期

春のお肌は、バリア機能が低下しやすくなっています。春は環境が変化しやすい時期で、例えば会社勤めをしている方なら、新入社員が入ってきたりしますよね。部署の異動があることもあるでしょう。また、主婦の方でも子供が入学するなど、色々と新しい生活が始まる可能性が高い季節です。これらの環境の変化は楽しみでもありますが、不安も大きく、ストレスも感じてしまいます。

 

さらに春は気候が不安定だったり、花粉の影響による不調を感じる方も多く、これらの影響によって、体調が整いにくくなり、免疫機能が低下しやすくなります。すると、お肌のバリア機能も低下しやすく、肌トラブルや肌悩みが起こりやすくなるのです。

優しい成分でしっかり守る!

そんな春のアンチエイジングケアで重視したいのは、できるだけ優しいアンチエイジング化粧品を使って、お肌をきちんと守ってあげることです。この時期は、濃度の高い美容成分、といったものにこだわるよりも、お肌を労わりながら必要な成分を届けられるような化粧品を選ぶことが大切ですね。

 

例えば敏感肌に特化したアヤナスなどは、年齢肌に嬉しい効果が期待できるのに、刺激の少ない、嬉しい処方となっています。こういった優しくアンチエイジングケアができるアイテムを、デリケートな春のお肌に活用してみましょう。

体調も整えよう!

スキンケアによるアンチエイジングはとても大切ですが、お肌は体の内側の状態を反映する鏡です。そのため、体が不調のままでは、思うような効果を実感しにくくなります。春の新生活での不安やストレスを少しでも軽減するために、質の良い睡眠をとったり、免疫力がアップする食材を積極的に食べるなどして、内側からのケアも行っていきましょう。

 

特に免疫は腸に関係していると言われていますので、善玉菌を増やすヨーグルトや、発酵食品である納豆などを積極的に取り入れると、体調が整いやすくなるかもしれませんね。また、せっかくの良い気候を利用して旅行に行くなど、ストレスを発散する機会を作ってみても良いでしょう。

関連ページ

夏のアンチエイジング
夏はお肌のアンチエイジング効果を大きく左右する、重要な季節です。この季節のスキンケア次第で、その後のお肌が大きく変わってきますので、徹底したケアを行っていきましょう。
秋のアンチエイジング
秋は夏の肌疲れが一気に押し寄せてきたり、安定しない気候にお肌も身体も疲れてしまいやすい時期でもあります。さらに食欲も増しますので、内側と外側から、しっかりとアンチエイジングケアをしていくことが大切です。
冬のアンチエイジング
冬は体が芯から冷えて、辛い時期ですよね。日本の冬は厳しく、体調管理も大変ですし、同時にお肌の管理にも苦労する季節でもあります。アンチエイジング化粧品を活用しながら、冬の過酷な寒さを乗り越えましょう!