アンチエイジングに効果的な成分 | コラーゲン

MENU

アンチエイジングに効果的な成分 | コラーゲン

アンチエイジングのための成分として、誰もが知っていると言っても過言ではないのがコラーゲンですよね。コラーゲン配合の化粧品、と聞くだけで嬉しい効果が感じられそうな予感もしてしまいます。今や口から摂取するコラーゲンも登場するほど、大きな注目を集める成分です。

 

コラーゲンとは!?

実はコラーゲンというのは、たんぱく質の1種です。人など脊椎動物の靭帯、腱、軟骨、骨、さらに皮膚にも含まれ、これらの組織にある細胞をつなぎとめる働きをしています。これは細胞外基質と言われるものの主成分になります。

 

つまりコラーゲンは、元々から人の体内に存在する成分なのです。ではどうして化粧品やドリンクで、これを補給していくのか・・・それは、年齢と共に体の内部にあるコラーゲンの量が減少してしまうからなのですね。

 

人の皮膚は、水分を取り除くと、その残りは約70%がコラーゲンでできていると言われるほどコラーゲン量が多い部分です。そのため、これが不足たり、衰えたりすると様々な年齢肌悩みが出てくるというわけです。

コラーゲン不足が起こすエイジング悩み

では、具体的にコラーゲンが不足したり、衰えたりしてくると、どういった年齢肌悩みが出てくるのでしょうか??

  • 皮膚の潤いを保ちにくくなる
  • 真皮が支えられず、シワやたるみが発生する
  • ハリの無いお肌になる

コラーゲンは細胞間をつなぎとめ、弾力性や柔軟性を保つ働きや、水分を維持する働きがあります。不足したり、コラーゲンそのものが衰えてしまうことにより、これらの働きがうまくいかなくなり、シワやたるみ、乾燥といった悩みが出てくるというわけです。

コラーゲン配合の化粧品でケア!

そこで重要になってくるのが、外部からコラーゲン配合の化粧品により、不足している分を補給することですね。実は、このコラーゲンの減少というのは25歳ごろから起こり始めているのです。そのため、アンチエイジング化粧品の成分の中でも、コラーゲンはできるだけ早めに取り入れていくことが推奨されます。

 

コラーゲン配合化粧品を選ぶ際のチェックポイントとしては、ナノ化されたものを選ぶことが重要になります。そもそもコラーゲンの分子は大きく、お肌にそのまま塗布しても内側に浸透することがありません。

 

ナノサイズに加工されたものであれば、細胞の隙間をくぐり、奥深い部分までしっかり補給できますので、こういった最先端の技術を採用したものを選んでケアしていきましょう!

関連ページ

ヒアルロン酸
美容効果の高い成分として、多くの化粧品に採用されているのが、ヒアルロン酸ですね。この成分はアンチエイジングという観点からも高い効果が期待できるものですので、見逃せません!コラーゲンと並んで注目度の高いヒアルロン酸を配合した化粧品で、お肌を若返らせましょう!
エラスチン
エラスチンは、コラーゲンやヒアルロン酸に比べると知名度も低く、どういった成分なのかよく分からないという方も多いでしょう。実はこのエラスチン、コラーゲンやヒアルロン酸と匹敵するほど、年齢肌悩み解決のために重要な成分なのです。
アスタキサンチン
ここ数年で一気に注目を集め始めたのが、アスタキサンチンという成分です。なんとなく高級で高品質な成分という印象がありますが、具体的にどういったもので、どんな働きをするものなのか、よく分かっていないという方も多いのではないでしょうか?
ライスパワーエキス
ライスパワーエキスは、日本人のお肌と好相性な成分の1つとして、アンチエイジングや乾燥肌対策など幅広い肌悩みに役立つということで注目を集めています。では、ライスパワーエキスとはどういったものなのでしょうか?