老けて見られてしまうシワ悩みには保湿力重視

MENU

老けて見られてしまうシワ悩みには保湿力重視

年齢を上に見せてしまう、大変厄介な肌悩みの1つがシワですよね。そんなシワ悩みに対策していくためには、潤いをしっかり与えてあげることが第一です。保湿力重視でアンチエイジング化粧品選びを行い、徹底的に潤いを補給するための使い方のコツを押さえておきましょう。

 

老けて見られてしまうシワ悩みには保湿力重視

乾燥小ジワにも深いシワにも!

シワ悩みには、大きく分けると2つの種類があります。

  • 乾燥小ジワ・・・お肌が乾燥することで柔軟性が失われてシワが刻まれる
  • 紫外線によるシワ・・・紫外線ダメージが真皮層のコラーゲンを傷つけることで発生する

乾燥小ジワに関しては、乾燥が原因ですから、潤いを与えてあげることが大切なのはよく分かりますよね。保湿されれば、お肌は柔らかくなり、表情ジワなどが入った時にも元通りに戻りやすくなります。そんな柔らかくしっとりしたお肌を目指すためにも、しっかり保湿ケアをすることが重要です。

 

それから紫外線による深いシワに関しては、残念ながら化粧品による解消は難しいのが現実です。ですが、潤いを与えてターンオーバーを促進したり、お肌がふっくらすることで目立たなくなるという効果は期待できます。

保湿力重視の化粧品選び

アンチエイジング化粧品選びで、保湿力を重視するのであれば、以下のような成分に着目してみましょう。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • セラミド

これらは年齢と共に減少してしまう成分であり、またお肌の内側で潤いを維持するのに重要な働きをしています。

 

それから、せっかく良い成分が配合されていても、しっかり浸透してくれなければ意味がありません。

  • 成分のナノ化
  • 古い角質を除去する効果

こういったポイントにも着目し、角質が厚くなりがちな年齢肌にも浸透しやすい工夫のあるアンチエイジング化粧品選びをしていくことが大切です。

シワ対策のコツ

シワに徹底対策していくためには、アンチエイジング化粧品の使い方も大きなポイントになります。

  • 力を入れずに優しく塗りこむ
  • 化粧水を丁寧にパッティングして潤いを浸透させる
  • 特に気になる部分はシワを伸ばしながらクリームなどを重ね付け

シワができやすいお肌は、古い角質がはびこり、これが原因でお肌が硬くなっていることが少なくありません。そんなお肌にもしっかりとアンチエイジング化粧品の成分を浸透させるよう、丁寧に使用していきましょう。

関連ページ

シミ悩み解決なら水分バランス重視
年齢と共に起こりやすくなるお肌のお悩みと言えば、シミが挙げられます。シミの解消と言えば美白化粧品の方がアンチエイジング化粧品に勝る印象がありますが、アンチエイジング化粧品で総合的に働きかけることも不可能ではありません。選び方と使い方のコツを覚えて、シミ悩みもすっかり解消してしまいましょう!
たるみやハリの低下に強いアンチエイジング化粧品は多数!
アンチエイジング化粧品の多くは、年齢と共に発生するお肌の「たるみ」「ハリの低下」といったお悩みに強い内容となっています。年齢を重ねると、徐々に重力に逆らいにくくなってしまうため、お肌が垂れてたるんでしまったり、ハリが損なわれて萎んだ印象になってしまったりします。そんなお悩みに対しても、高い効果が期待できる成分を配合したアンチエイジング化粧品は多数ありますので、諦めずにしっかりケアしていきたいですね。
化粧品で年齢による乾燥に対策!
若い頃には、「少しくらいスキンケアをさぼっても大きな問題はなかった」という方でも、年齢を重ねるにつれて、そうはいかなくなってきます。お肌で潤いを維持している成分が徐々に減少してしまうことで、「年齢による乾燥」が起こりやすくなってしまうのです。乾燥は様々な肌悩み・肌トラブルの大きな原因になりますので、優秀なアンチエイジング化粧品でしっかり対策しておきたいですね。