年齢肌を引き起こす原因 | 無理なダイエットは危険!

MENU

無理なダイエットは危険!

多くの女性が、生涯に1度はダイエットというものを実践しますよね。
ですがこのダイエット、正しく行えば美容・健康効果があるものの、無理なダイエットでは美容と健康に様々な悪影響をもたらします。
アンチエイジングの観点からも、ダイエットは気を付けなければならないものなのです。

 

ダイエットで肌が栄養不足に!

ダイエットで無理な食事制限を行うと、肌にも栄養が行き渡らなくなります。
肌に栄養が行き渡らなくなることで、乾燥してガサガサになり、シワなどが起こりやすくなります。
また、血行が悪くなり、代謝が低下してターンオーバーも悪くなり、シミやくすみも現れるようになります。

 

さらに、肌の栄養不足によりハリや弾力も低下し、たるんだシワシワの肌になってしまう可能性もあるのです。
せっかく体重を落とすことに成功しても、肌がボロボロになって老けてしまえば、何も良いことはありません。
ダイエットをするなら、キレイを維持しながら痩せられるように、必要な栄養はしっかり摂取しましょう。

 

ダイエットのストレスで老ける!?

年齢肌を引き起こす原因は色々です。
そんな中の1つに、活性酸素があります。
この活性酸素が体内に発生する原因の1つに、ストレスがあるのです。

 

ダイエットと言えば、食事をガマンしたり無理な運動をしたりと、ストレスに感じられることが多いですね。
こういったストレスが、年齢肌悩みに繋がってしまう可能性もあるのです。

 

ヨガやウォーキングがオススメ!

アンチエイジングとダイエットは両立することができないのかと言えば、そういうわけではありません。
まずダイエットの際の運動は、激しいものではなく、ヨガやウォーキングといったものが良いですね。
これはリラックス効果があり、ストレスを発散でき、適度に筋肉を鍛えられるのでアンチエイジングに役立ちます。

 

それから、食事も糖質・脂質の摂り過ぎに注意しながら、適度に食べること!
栄養をしっかり考えながらのダイエットであれば、健康的に痩せられるうえに、若々しさを取り戻すことも可能となるのです。

関連ページ

肌の乾燥は大敵!
スキンケアをする上で、1にも2にも重視したいのは、「保湿」です。 肌が乾燥してしまうと、様々な年齢肌悩みが現れる原因になってしまいます。 アンチエイジングを意識するなら、乾燥は徹底的に防がなければならないのです。
紫外線ダメージが蓄積
紫外線が肌に良くない影響をもたらすということは、もはや常識のようになりましたよね。実はこの紫外線、日焼けの原因になるだけでなく、様々な年齢肌悩みをもたらしてしまうのです。
毛穴で老ける!?
毛穴の悩みといえば、ニキビや毛穴の黒ずみなど、若い世代に起こる悩みというイメージがあります。ですが実は、そんな毛穴も年齢肌悩みの原因になるのです。
スキンケアで老けることも!
肌を美しくしたいという想いを込めて行うスキンケア。ですが、これを間違った方法で行い続けることで、逆に年齢肌悩みを加速してしまうこともあるので要注意です!
メイクは肌の負担になる!
女性の身だしなみの1つでもあるメイク。実はこれも、肌にとっては負担になってしまいます。
生活習慣の乱れで老ける!
肌のアンチエイジングというと、化粧品を使ったケアばかりに着目してしまいがちです。もちろん、アンチエイジング化粧品を用いたケアは肌状態の改善に有効なものではあります。ですが、そういった表面的なケアだけでは解消できない悩みもあるのです。その原因となっているのが、生活習慣の乱れです。
活性酸素も大きな原因!
体の中にサビを引き起こすと言われる活性酸素。これも、年齢肌悩みの大きな原因になっています。活性酸素という言葉を聞いたことはあるけれど、一体どのようなものなのか、その正体をよく知っているという方は少ないですね。
冷え性は年齢肌になりやすい!
女性の多くは、手足などの冷えに悩まされていますよね。冷えは万病の元、なんて言われていますが、もちろん美容面でも悪影響があります。冷え性の方は、そうでない方に比べて年齢肌悩みも現れやすいのです。
顔の筋肉も衰えます!
加齢と共に、体力が無くなることに悩む方が多いですね。年齢を重ねると、何もしなければ、体の筋肉はどんどん衰えてしまいます。この現象は、実は顔の筋肉にも起こっているのです。