年齢肌を引き起こす原因 | 紫外線ダメージが蓄積

MENU

紫外線ダメージが蓄積

紫外線が肌に良くない影響をもたらすということは、もはや常識のようになりましたよね。
実はこの紫外線、日焼けの原因になるだけでなく、様々な年齢肌悩みをもたらしてしまうのです。

 

紫外線はシミ・シワの原因!

紫外線のダメージとして代表的なのは、シミですね。
シミは肌が紫外線を受けることで、メラニン色素を生成してしまい、起こる年齢肌悩み。
これが1つあるだけでも、大きく見た目が変わってしまいます。

 

それからシワも、実は紫外線が原因で起こることがあるのです。
紫外線によるシワは、真皮層まで深く刻まれるので、改善することはほぼ不可能であると言われています。
表皮にのみ起こる、乾燥による小じわとは性質が違っているのです。

 

紫外線のダメージは蓄積する!

紫外線の厄介なところは、ダメージが蓄積するという点です。
普段全く意識せずに紫外線を浴び続けていると、年齢を重ねた時に一気にダメージが表面化するのです。
つまり、「若いから大丈夫!」という考えではダメなのですね。

 

紫外線による年齢肌悩みは、簡単には解消できません。
ランキング上位の優秀なアンチエイジング化粧品をもってしても、改善できない物も多々あります。
そうなるとクリニックで高額なレーザー治療を受けたり、あるいは治療をしても完全には消せないこともあります。

 

アンチエイジングを成功させるためには、化粧品によるケアだけでなく、予防ということも大切にしなければならないのです。

 

紫外線ダメージから肌を守るには?

紫外線ダメージを蓄積させないためには、年間を通してUVケアをすることが大切です。
春夏に強いイメージがある紫外線ですが、実は年中降り注いでいます。
年間通してUVクリームを使用したり、シミに効果のあるアンチエイジング化粧品などを活用して、ダメージを残さない工夫をしていきましょう。

 

また、しっかり保湿して肌を整え、紫外線に負けない肌状態に導くことも重要です。

関連ページ

肌の乾燥は大敵!
スキンケアをする上で、1にも2にも重視したいのは、「保湿」です。 肌が乾燥してしまうと、様々な年齢肌悩みが現れる原因になってしまいます。 アンチエイジングを意識するなら、乾燥は徹底的に防がなければならないのです。
毛穴で老ける!?
毛穴の悩みといえば、ニキビや毛穴の黒ずみなど、若い世代に起こる悩みというイメージがあります。ですが実は、そんな毛穴も年齢肌悩みの原因になるのです。
スキンケアで老けることも!
肌を美しくしたいという想いを込めて行うスキンケア。ですが、これを間違った方法で行い続けることで、逆に年齢肌悩みを加速してしまうこともあるので要注意です!
メイクは肌の負担になる!
女性の身だしなみの1つでもあるメイク。実はこれも、肌にとっては負担になってしまいます。
無理なダイエットは危険!
多くの女性が、生涯に1度はダイエットというものを実践しますよね。ですがこのダイエット、正しく行えば美容・健康効果があるものの、無理なダイエットでは美容と健康に様々な悪影響をもたらします。アンチエイジングの観点からも、ダイエットは気を付けなければならないものなのです。
生活習慣の乱れで老ける!
肌のアンチエイジングというと、化粧品を使ったケアばかりに着目してしまいがちです。もちろん、アンチエイジング化粧品を用いたケアは肌状態の改善に有効なものではあります。ですが、そういった表面的なケアだけでは解消できない悩みもあるのです。その原因となっているのが、生活習慣の乱れです。
活性酸素も大きな原因!
体の中にサビを引き起こすと言われる活性酸素。これも、年齢肌悩みの大きな原因になっています。活性酸素という言葉を聞いたことはあるけれど、一体どのようなものなのか、その正体をよく知っているという方は少ないですね。
冷え性は年齢肌になりやすい!
女性の多くは、手足などの冷えに悩まされていますよね。冷えは万病の元、なんて言われていますが、もちろん美容面でも悪影響があります。冷え性の方は、そうでない方に比べて年齢肌悩みも現れやすいのです。
顔の筋肉も衰えます!
加齢と共に、体力が無くなることに悩む方が多いですね。年齢を重ねると、何もしなければ、体の筋肉はどんどん衰えてしまいます。この現象は、実は顔の筋肉にも起こっているのです。