年齢肌を引き起こす原因 | スキンケアで老けることも!

MENU

スキンケアで老けることも!

肌を美しくしたいという想いを込めて行うスキンケア。
ですが、これを間違った方法で行い続けることで、逆に年齢肌悩みを加速してしまうこともあるので要注意です!

 

洗い過ぎは厳禁!

スキンケアの際、「肌に汚れを残してはいけない!」と必死で洗ってしまう方がいます。
ですが、洗い過ぎてしまうと、肌に必要な成分まで奪ってしまうことになります。
潤いや、肌を守っている油分が取り除かれるだけでなく、肌の表面で良い働きをする常在菌も落としてしまうことになるのです。

 

過剰な洗顔は止め、石鹸やフォームを用いての洗顔は、できるだけ1日1回にすると良いですね。
朝の洗顔をお湯洗いだけにしてみるだけでも、肌の状態が大きく変化したりします。

 

摩擦に注意!

肌に大きな悪影響を与えるのが、摩擦です。
特にクレンジングや洗顔の際、力を込めてゴシゴシしてしまうと、摩擦により、シワやたるみが発生します。
さらに肌表面に細かい傷を付けてしまい、乾燥の原因にもなってしまいます。

 

また、クリームを塗布する際などにも力を入れて摩擦すると、シワができることにもなります。
1回だけの摩擦では、肌に大きな影響は見られないかもしれません。
ですがこれを、365日×何年も続けていると、どんどん肌はダメージを受けていくのです。

 

スキンケアは優しく!

スキンケアで年齢肌悩みを起こさないためには、とにかく優しく働きかけていくことが重要です。
手に力を入れず、また手の平や指の腹など柔らかい部分を用いてケアするようにしましょう。
指先を使うと、力が入ってしまいます。

 

それから、スキンケアの基本は、何をする時でも「内から外へ」「下から上へ」という方向を意識することです。
これを繰り返すだけでも、たるみの現れ方に大きな違いが出てきます。

関連ページ

肌の乾燥は大敵!
スキンケアをする上で、1にも2にも重視したいのは、「保湿」です。 肌が乾燥してしまうと、様々な年齢肌悩みが現れる原因になってしまいます。 アンチエイジングを意識するなら、乾燥は徹底的に防がなければならないのです。
紫外線ダメージが蓄積
紫外線が肌に良くない影響をもたらすということは、もはや常識のようになりましたよね。実はこの紫外線、日焼けの原因になるだけでなく、様々な年齢肌悩みをもたらしてしまうのです。
毛穴で老ける!?
毛穴の悩みといえば、ニキビや毛穴の黒ずみなど、若い世代に起こる悩みというイメージがあります。ですが実は、そんな毛穴も年齢肌悩みの原因になるのです。
メイクは肌の負担になる!
女性の身だしなみの1つでもあるメイク。実はこれも、肌にとっては負担になってしまいます。
無理なダイエットは危険!
多くの女性が、生涯に1度はダイエットというものを実践しますよね。ですがこのダイエット、正しく行えば美容・健康効果があるものの、無理なダイエットでは美容と健康に様々な悪影響をもたらします。アンチエイジングの観点からも、ダイエットは気を付けなければならないものなのです。
生活習慣の乱れで老ける!
肌のアンチエイジングというと、化粧品を使ったケアばかりに着目してしまいがちです。もちろん、アンチエイジング化粧品を用いたケアは肌状態の改善に有効なものではあります。ですが、そういった表面的なケアだけでは解消できない悩みもあるのです。その原因となっているのが、生活習慣の乱れです。
活性酸素も大きな原因!
体の中にサビを引き起こすと言われる活性酸素。これも、年齢肌悩みの大きな原因になっています。活性酸素という言葉を聞いたことはあるけれど、一体どのようなものなのか、その正体をよく知っているという方は少ないですね。
冷え性は年齢肌になりやすい!
女性の多くは、手足などの冷えに悩まされていますよね。冷えは万病の元、なんて言われていますが、もちろん美容面でも悪影響があります。冷え性の方は、そうでない方に比べて年齢肌悩みも現れやすいのです。
顔の筋肉も衰えます!
加齢と共に、体力が無くなることに悩む方が多いですね。年齢を重ねると、何もしなければ、体の筋肉はどんどん衰えてしまいます。この現象は、実は顔の筋肉にも起こっているのです。