紫外線によるシワはアンチエイジング化粧品の徹底予防で!

MENU

紫外線によるシワはアンチエイジング化粧品の徹底予防で!

シワの中でも、最も怖いのが紫外線の影響によるものです。乾燥による小じわは丁寧な保湿ケアなどで解消されますが、紫外線によるシワは、改善するのが難しいと言われています。そこで重要になるのが、徹底予防なのです。

 

紫外線によるシワのダメージは深い!

どうして紫外線が原因のシワが怖いのかというと、これはダメージが非常に深く、化粧品での解決が困難なものであるためです。紫外線の悪影響というのは、真皮層に達することが分かっています。そして、真皮層にあるコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンを作り出すために働く繊維芽細胞というものにダメージを与え、弾力を損なわせるのです。

 

人のお肌はターンオーバーにより生まれ変わり、ダメージを修復していくことができます。ですが、そのターンオーバーが行われるのは真皮層よりも上の部分であり、真皮層に受けてしまったダメージを回復することはできないのです。そのため、紫外線が原因で発生した深いシワは、セルフケアでの解決が難しいとされているのですね。

紫外線によるシワを予防するには?

シワの原因は、実に8割が紫外線によるものであると言われています。つまり、紫外線対策を制するものは、シワ対策を制すると言っても過言ではないわけです。

 

では、どうすれば徹底した紫外線対策ができるのか、ですが、まずは紫外線を浴びる量に応じたUVクリームを活用することです。数値が高ければお肌を乾燥させたり、刺激になる可能性もありますので、あくまでも、外出時と家にいる時など、状況に合わせて使い分けていくことを忘れないでください。

 

それから、保湿を徹底することも重要です。人のお肌には本来、バリア機能があり、紫外線などの害から肌を守っています。このバリア機能を向上させるためにも、お肌の水分と油分のバランスが整った状態を目指しましょう。

紫外線によるシワができてしまったら!?

紫外線によるシワが深く刻まれてしまった場合、アンチエイジング化粧品や高級美容液で対策しても、完全に消すことは難しいと考えてください。ただし、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった成分を徹底的に与えていくことで、薄く、目立たなくすることはできるかもしれません。諦めずにきちんとケアしながら、悪化しないようにUV対策をしていくことが大切ですね。

 

最近では、美容クリニックなどでのシワの治療も進化しています。もし、どうしても気になるシワがあるなら、アンチエイジング化粧品でのケアと並行して、そういったクリニックで専門医に相談してみるのも1つの方法です。ただし、治療は高額でリスクも考えられることを忘れてはなりません。

関連ページ

徹底保湿が重要!
シワができる原因の1つが、お肌の乾燥です。お肌は年齢と共に潤いを維持する力が衰え、徐々に乾燥しやすくなっていきます。これは皮脂や、保湿力・保水力に関わる様々な成分が減少してしまうためですね。そこで、徹底保湿することでシワを改善していきましょう。
たるみによるシワに対策!
年齢と共に、お肌は重力に逆らえなくなっていきます。そこで起こってくるのが、お肌のたるみですよね。たるんで下がったお肌は、老け顔に見られてしまう大きな原因になりますし、たるみが原因でシワが発生することもあります。
目元や口元のシワ対策
特にシワが発生しやすい部分と言えば、目元や口元ですよね。 目元や口元に一気に年齢肌悩みが出てきて、顔が老けてしまったという女性は少なくありません。 では、この部分のシワには、どう対策していけば良いのでしょうか?