アンチエイジング化粧品でたるみによるシワに対策!

MENU

アンチエイジング化粧品でたるみによるシワに対策!

年齢と共に、お肌は重力に逆らえなくなっていきます。そこで起こってくるのが、お肌のたるみですよね。たるんで下がったお肌は、老け顔に見られてしまう大きな原因になりますし、たるみが原因でシワが発生することもあります。

 

たるみでシワが起こる理由

たるみが発生しているのは、内側でお肌を支える機能が低下しているから、ということが考えられます。本来、お肌の内部ではコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などの成分が働きかけて、弾力を維持しています。ですが、これらの成分が老化により減少することで、お肌が支えきれなくなり、弾力を失い、顔全体がたるむ減少が起こってくるのです。

 

そうしてたるんでしまったお肌には弾力がありませんので、シワも発生しやすくなります。表情ジワなどが戻りにくい肌状態になってしまいますし、たるんだことで口周りにお肌やお肉が余ったような状態になることもあります。

 

そこで発生してくるのが、「ほうれい線」というシワですね。たるみは、こうしてシワを作り出したり、顔全体を下げてしまうことで、見た目年齢を10歳以上もアップさせると言われています。

表情筋も重要!

たるみの原因としては、年齢や紫外線ダメージ、生活習慣などによる肌内部の成分の減少が大きいと言えます。ですが、他にも見逃せない原因があります。それが、表情筋や深層筋の衰えです。

 

体の筋肉が不足していると、体全体がたるんでしまうのと同じで、顔も筋肉が衰えるとお肌を支えられなくなり、たるみやすくなってしまいます。筋肉は、脂肪を支える役割を果たしているのです。さらに表情筋が衰えることで、お肌の血行が悪くなり、栄養が行きわたりにくくなります。つまりたるみによるシワを改善するためには、化粧品で不足する成分を補給することと、表情筋を鍛えることが重要なのです。

リフトアップのマッサージと顔の体操で解決!

そんなたるみにより発生するシワに対策していくためには、まずはアンチエイジング化粧品の使い方として、マッサージを取り入れる方法が有効です。コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなど、お肌の弾力を支える成分が配合されたアイテムをできるだけ選び、さらに仕上げに、クリームをたっぷり目に付けて、リフトアップマッサージを行いましょう。

 

力は入れずに、優しく頬を上げる感じでマッサージします。
肌が動かないくらいの優しい力加減を心がけましょう。

 

あと表情筋を鍛える体操です。
大きな口を開けながら「あいうえお」の「50音」を発生したり、舌で歯茎の周りをグルグル回すといった方法でも鍛えられます。どの方法も簡単なので、10歳若返りのために、ぜひ実践してみましょう!

関連ページ

徹底保湿が重要!
シワができる原因の1つが、お肌の乾燥です。お肌は年齢と共に潤いを維持する力が衰え、徐々に乾燥しやすくなっていきます。これは皮脂や、保湿力・保水力に関わる様々な成分が減少してしまうためですね。そこで、徹底保湿することでシワを改善していきましょう。
紫外線によるシワは徹底予防で!
シワの中でも、最も怖いのが紫外線の影響によるものです。乾燥による小じわは丁寧な保湿ケアなどで解消されますが、紫外線によるシワは、改善するのが難しいと言われています。そこで重要になるのが、徹底予防なのです。
目元や口元のシワ対策
特にシワが発生しやすい部分と言えば、目元や口元ですよね。 目元や口元に一気に年齢肌悩みが出てきて、顔が老けてしまったという女性は少なくありません。 では、この部分のシワには、どう対策していけば良いのでしょうか?